【アンチヒーロー】視聴率の推移を徹底解説!VIVANTとの比較をグラフで紹介!

5月26日に日曜劇場ドラマ『アンチヒーロー』の7話が放送され、視聴率は10.2%となりました。

前回の6話の視聴率から0.1%マイナスという結果に。

本記事では、『アンチヒーロー』と高視聴率を叩き出した『VIVANT』との視聴率を比較して紹介します。

また、『アンチヒーロー』のあらすじも合わせて紹介します。

この記事でわかること
  • 『アンチヒーロー』の視聴率
  • 『アンチヒーロー』と『VIVANT』の視聴率比較
  • 『アンチヒーロー』と過去の日曜劇場作品との視聴率比較
  • 『アンチヒーロー』のあらすじ
目次

【アンチヒーロー】視聴率の推移!

日曜劇場ドラマ『アンチヒーロー』の視聴率をまとめました。

5月26日に放送された日曜劇場ドラマ『アンチヒーロー』7話の視聴率は10.2%という結果に。

2話以降視聴率が徐々に下がっていましたが、5話以降視聴率が回復しています。

一般的に視聴率が15%以上だと「高視聴率番組」となるようです。

次回8話の『アンチヒーロー』の視聴率が気になるね!


アンチヒーローとVIVANTとの視聴率比較!

過去の日曜劇場ドラマ『VIVANT』と『アンチヒーロー』の視聴率を比較してみました。

話数アンチヒーローの視聴率VIVANTの視聴率
1話11.5%11.5%
2話12.8%11.9%
3話10.4%13.8%
4話9.2%13.4%
5話10.1%14.2%
6話10.3%14.3%
7話10.2%14.1%
8話14.9%
9話14.9%
10話19.6%

2話時点で『アンチヒーロー』の視聴率は、『VIVANT』の視聴率を超える結果になりました。

しかし『アンチヒーロー』7話と『VIVANT』7話の視聴率は、3.9%の差が開いています。

『VIVANT』の視聴率は1話から徐々に上がっていき、最終話の視聴率は驚異の19.6%を叩きだしています!

今回の5話から徐々に視聴率が回復したため、『アンチヒーロー』も同じように徐々に視聴率が上がっていく可能性があるでしょう!

アンチヒーローと過去の日曜劇場作品との視聴率比較!

2023年以降に放送された過去の日曜劇場作品と『アンチヒーロー』の視聴率と比較しました。

話数さよならマエストロ下剋上球児ラストマンGet Ready!
1話11.4%10.8%14.7%10.2%
2話11.1%10.7%13.1%10.9%
3話10.9%9.2%12%10.3%
4話10.6%8%12.4%9.6%
5話10.0%10.1%12.8%9.6%
6話10.8%9.3%12.1%9.9%
7話10.9%8.61%12.9%9.4%
8話10.3%9.9%12.6%9.1%
9話10.3%10.2%12.7%8.3%
10話11.0%9.5%13.4%6.4%
平均視聴率10.7%9.6%12.9%9.4%

過去の日曜劇場作品は、平均視聴率が9%〜14%台でした。

過去の日曜劇場作品と比べても『アンチヒーロー』の視聴率は高いね!

アンチヒーローのあらすじ

ここからは、『アンチヒーロー』のあらすじを紹介します。

長谷川博己さん主演のドラマ『アンチヒーロー』は、殺人犯をも無罪にしてしまう「アンチな弁護士」明墨正樹(あきずみ まさき)の物語です。

日本の刑事裁判の有罪率は99.9%といわれています。

しかし、弁護士の明墨正樹はどんな犯罪者でも無罪にしてしまうのです。

このドラマでは、正義と悪が入れ替わり、善人が悪人になってしまうような展開になっています。

関連記事

合わせて読みたい

まとめ

本記事では、日曜劇場ドラマ『アンチヒーロー』の視聴率や過去の日曜劇場作品との視聴率を比較してみました。

以下が本記事のまとめになります。

本記事のまとめ
  • 『アンチヒーロー』1話の視聴率は11.5%。
  • 『アンチヒーロー』2話の視聴率は12.8%
  • 『アンチヒーロー』3話の視聴率は10.4%
  • 『アンチヒーロー』4話の視聴率は9.2%
  • 『アンチヒーロー』5話の視聴率は10.1%
  • 『アンチヒーロー』6話の視聴率は10.3%
  • 『アンチヒーロー』7話の視聴率は10.2%
  • 『アンチヒーロー』の視聴率は『VIVANT』の視聴率を超えていた。
  • 過去の日曜劇場作品は、平均視聴率が9%〜14%台だった。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次