吉柳咲良のブギウギ抜擢は歌が上手いから?歌唱力と演技の評価や評判は?

朝ドラで放送中の【ブギウギ】新キャストとして、吉柳咲良さんが水城アユミを演じることが発表されました。

水城アユミは人気歌手なので、抜擢された吉柳さんは歌が上手いのかと気になりますよね。

この記事では、吉柳咲良さんが水城アユミ役に抜擢された理由と吉柳さんの歌や演技に対する評価について調査してみました。

この記事で分かること
  • 吉柳咲良が水城アユミ役に抜擢された理由
  • 吉柳咲良の歌や演技に対する評価
  • 吉柳咲良の舞台実績について
目次

【ブギウギ】吉柳咲良が水城アユミ役に抜擢された理由

ブギウギの中で登場する水城アユミさんは、人気歌手であり主人公のスズ子とライバル関係になる役でもあります。

吉柳咲良さんが抜擢された理由について見ていきましょう。

歌が上手いから

吉柳さんは、2016年にホリプロスカウトタレントキャラバンにて歴代最年少となる12歳でグランプリを獲得します。

ホリプログランプリ出身者には深田恭子さんなどがいるよ!

ミュージカルや声優として活動し、その歌唱力で注目を集めています。

歌に対する世間の評判については後述しますが、人気歌手への抜擢はその歌唱力が認められた可能性が高そうです。

昭和のスター役がハマるから

吉柳さんは2024年1月に放送された「アイドル誕生」で山口百恵さんの歌を披露しました。

山口百恵さん役が合っていたとの声もあり、昭和のスター役がハマることが抜擢の理由ではないでしょうか。

童顔だから

水城アユミは、主人公スズ子に憧れる若手歌手です。

ブギウギで主人公を演じているのは趣里さんで、年齢こそ33歳ですが幼く見えると話題になっています。

そんな趣里さんの後輩役ですので、より幼く見える役者を抜擢する必要があったと考えられます。

吉柳さんは童顔で幼く見えるので、趣里さんの後輩役としてピッタリだったのではないでしょうか。

吉柳さんは2004年生まれの19歳だから実際に若いよ!


吉柳咲良の歌や演技に対する評判は?

ここからは、吉柳さんの歌や演技に対する評価や評判について見ていきましょう。

  • ピーターパンでは伸びやかな歌声で上手だと言われていた
  • ピーターパンでは、まっすぐな歌と演技に定評があり、年々成長する姿も認められていた
  • 山口百恵役では歌だけでなく、表現力の評価も高かった

吉柳さんがグランプリ受賞後に最初に抜擢されたのが2017年ミュージカルでのピーターパン役です。

その後も5回に渡ってピーターパン役を務め、歌は伸びやかな歌声で上手だと評価されておりました。

真っ直ぐな演技にも定評があり、若すぎる年齢に驚く声も多く見られました。

5年もやってたらその成長を見られるのも楽しみの1つだね!

また、山口百恵さんを歌った際には、歌が上手いのはもちろんですが、その表現力についても高く評価されていました。

ピーターパンとは全然雰囲気が違うことが画像からも伝わりますね!

それだけ表現力があるってことだよね!

吉柳咲良の舞台実績は?

吉柳咲良の舞台実績
  • 2017年:ミュージカル「ピーター・パン」で10代目ピーターパン役に抜擢
  • 2018年〜2022年:連続でピーターパン役
  • 2020年:ミュージカル「デスノート」でヒロイン・弥海砂役
  • 2024年(予定):ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でジュリエット役

テレビでの露出はまだまだ少ない吉柳さんですが、舞台では有名な実績があります。

ピーターパンは前途の通りですが、5年も連続で抜擢されているのはやはり人気と実力があったからと言えるでしょう。

2020年だけは、コロナのため公演中止となってしまいましたが、2020年もピーターパン役は吉柳さんの予定でした。

当時13歳〜17歳だからすごい活躍だよね!

また、2020年にはミュージカル「デスノート」でヒロイン弥海砂を演じ、ミサミサとして魅せた可愛らしいダンスで注目を集めました。

吉柳さんは幼少期からダンスを習っており、オーディションでもヒップホップダンスを披露したそうですよ。

そして、今年の5月から予定されているミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ではヒロインであるジュリエット役に抜擢されています。

有名どころばかりの配役ですごいね!

才能と努力により元々歌やダンスの実力が高かったと言える吉柳さんですが、ミュージカル経験でより磨かれて成長されたと言えそうですね!

今後の成長を楽しみにする声も多く、まずはブギウギの水城アユミ役が楽しみです!

まとめ

以上、朝ドラ「ブギウギ」で水城アユミ役に吉柳咲良さんが抜擢された理由や、歌と演技の評価についてまとめました。

  • 吉柳咲良さんは、ホリプロタレントスカウトキャラバンにおいて、歴代最年少の12歳でグランプリを受賞した。
  • 吉柳さんが水城アユミ役に抜擢されたのは、歌が上手いことが大きな理由で世間からも歌の上手さや伸びやかな歌声が認められている。
  • ブギウギで主人公スズ子を演じる趣里さんは幼いと言われており、水城アユミはその後輩歌手であることから童顔で10代の若い吉柳さんが抜擢された可能性が高い。
  • 吉柳さんは、2024年放送の「アイドル誕生」で山口百恵を披露し、歌声だけでなく表現力についても評価された。
  • 山口百恵が合っていたこともあり、昭和のアイドルにハマるのも抜擢の理由であると考えられる。
  • 吉柳さんは舞台「ピーター・パン」において、5回も主演のピーターパンを務め、歌が上手なことや真っ直ぐな演技、毎年成長する姿から人気があった。
  • 吉柳さんは幼少期からダンスも習っており、舞台「デスノート」では弥海砂として可愛らしいダンスを披露した。
  • 2024年予定の「ロミオ&ジュリエット」ではジュリエット役に抜擢されており、今後ますますの成長と活躍が期待されている。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次